女性バックパッカーの服装おすすめ。世界一周ミニマリストがご紹介します!

こんにちは、旅好きミニマリストのRisuです(╹◡╹)今まで世界一周旅行を含め、25ヶ国を旅しています。

バックパッカーの旅で悩ましいのが、何を着るかではないでしょうか❓

スリとかに気をつける必要があるし、汚れが気になる服は着れないし、でもオシャレしたいし・・

そんなワガママな女心、とっても分かります(>_<)

こちらの記事では、バックパッカー女子にオススメしたい服装をご紹介します💡

おしゃれに、かつ荷物は少なくがモットーです。少しでも参考になれば嬉しいです💕

バックパッカーの服装・選ぶコツ

バックパッカーとは、比較的低予算で旅行する個人旅行者のこと。

予算を抑えるため、ゲストハウスに泊まったり、現地のバスや電車で移動をする事が多いです💡

バックパッカーってちょっと汚っぽい格好のイメージ・・💦「ザ・旅人」みたいな格好をしなきゃダメなの?

いいえ、そんなことはありません❗❗

バックパッカーの旅だって、自由にファッションを楽しめます💕

ただ、旅を120%楽しむために、いくつかのポイントを抑えておくと良いです(╹◡╹)

  • 動きやすい服
  • 露出しすぎない
  • 乾きやすい素材
  • 汚れても悲しくならない服

動きやすい服

バックパックを背負って移動するので、なるべく動きやすい格好の方が良いです💡

タクシーよりも現地の交通機関を使う機会が多いと思うので、歩きやすい靴も必須!ヒール+スカートなどは、あまり適さないです💦

露出しすぎない

露出しすぎにも注意!治安の良くない場所に行くときは特に。バックパッカーの旅は、自分の身は自分で守る!が鉄則です。

乾きやすい服

洗濯を自分でする事も多いです。手洗いの場合は、乾きやすい素材が断然オススメ!乾きづらい服は、移動のとき地味にツライです🌀

汚れても悲しくならない服

旅人っぽい格好をする必要はありませんが、汚れても気にならない服が良いです💮

お気に入りの服が汚れると、落ち込むんですよね・・繊細なレースのついた服や、繊細な生地の服には気をつけましょう💦

ボリビア、ウユニ。現地で購入したものを合わせ、南米らしくカラフルに!

女性バックパッカーにおすすめアイテム

以上4つのコツを踏まえ、おすすめアイテムをご紹介していきます☺

リネンの服

超おすすめしたいのが、リネン素材の服。

アイロン無しでもOK。しわの風合いがこなれて見えます✨

着ている間は涼しいし、カバンの中でもかさばらない。洗ったらすぐ乾く!超万能です◎

大判ストール

寒い時に重宝するのが大判ストール。パッと羽織れば暖かい✨移動中にも便利です。

コットンやリネン素材なら、暑い場所でもOK◎冷房がきついときや、日焼け対策にも便利です。

ブラトップ

インナーとしても、トップスとしても便利なのがプラトップ。

カップ付きでラク✨特に長時間バスのときなど、なるべく締め付け感のない服がおすすめです。

ドミトリーで部屋でまったり、な時も使い勝手が良いです◎

ジャージ素材のワンピ

シンプルなワンピースが一枚あると便利!ちょっとしたディナーに行く時にも✨

特に、シワになりにくい素材の物がオススメです。

私はノースリーブワンピ(黒)を持っていったけど、次持って行くなら袖有りワンピがいい!

シャカシャカ

雨の日も寒い日も便利なのが、シャカシャカ!(ウィンドブレーカー)

私はエーグルでゴアテックスの物を買いました💡ヨーロッパ、南米、どこでも使えて便利!小さく畳めるのもよかった◎

ボリビアのルレナバケ。アナコンダを探しているところ。とにかく汚れました。

まとめ

以上、バックパッカー女性におすすめファッションをご紹介しました💡

  • リネン素材の服
  • 大判ストール
  • ブラトップ
  • ジャージ素材のワンピ
  • シャカシャカ

 

乾きやすく、動きやすい、露出控えめな服がおすすめです💕

バックパッカーの旅も、安全に、そしておしゃれに楽しみましょう(^ν^)

▼ドミトリーを少しでも快適に泊まるために!便利アイテムをご紹介💡

女性限定!男女混合ドミトリーで便利な旅行アイテムを8つ厳選しました

▼ゲストハウスのマナーと便利な英語フレーズ。世界一周前に知ってればよかった!と強く思ったのでまとめました。

ゲストハウスで国際交流!最低限知っておくべきマナーと、便利な英語フレーズ10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です