【温泉一泊旅行】女性の持ち物リストvs意外にいらない物を画像付きでご紹介

「週末ゆっくり気分転換したいなぁ」そんなときは、温泉一泊旅行がオススメです💕

温泉にゆっくり浸かるだけで、日々の疲れが癒されます・・☺

こちらの記事では、温泉一泊旅行への持ち物(女性)をご紹介します。

  • 初めての温泉旅行で何を持っていけばいいか分からない
  • 荷物を減らしたい。要らないものって何?

そんな方にオススメです💡それではご紹介していきます。

温泉一泊旅行の持ち物リスト

こちらが私が最近、温泉一泊旅行で持って行ったものです👇

リストにするとこんな感じ👇

  • お財布
  • ハンカチ
  • スマホ ※写真なし
  • スマホ充電器
  • 着替え×1・・一泊ならボトムスは持って行きません
  • 下着×1・・キャミソールやタンクトップも忘れずに!浴衣の下に着たいです
  • 羽織るもの・・パーカーやカーディガン
  • エコバッグ・・部屋から温泉へ移動する時に便利
  • 洗顔&メイク落とし・・部屋についていることもありますが、ないところも多い
  • スキンケア用品・・小分けしたり、サンプル商品を持って行くと荷物が減ります
  • ヘアトリートメント・・備え付けのシャンプーだとギシギシになる事も多いので。
  • クシ・・意外と忘れやすい。部屋にはついていないことが多いです。
  • 髪のゴム・・髪の毛が長い人は必須!入浴時は束ねるのがマナーです。
  • 化粧品・・荷物を減らすために、必要最小限を持っていきます
  • 折り畳み傘・・山にある温泉宿は天気が変わりやすい
  • サブバッグ・・宿についてから、近くを散策するとき用
  • 常備薬・・近くにドラッグストアがない事も多いので、念のため。
  • お菓子・飲み物・・持ち込みできないところもあるので注意! ※写真なし

これらが全てトートバッグに入ります。

持ち物チェックポイント

●エコバッグが超便利

エコバッグはとっても便利。

部屋から浴場まで行く間の、タオルや着替えの持ち運びに◎入浴後に部屋へ戻る際も、タオルが濡れていても大丈夫!

売店や自動販売機で、おやつや飲み物を買うときにも便利です👇

●スキンケアやシャンプーetc.何持ってく?

お部屋や、浴場にスキンケアやシャンプー・ボディソープが付いているところが多いです。

ただ、コンディショナーはなく、リンスインシャンプーの事も多い💦

次の日髪の毛がギシギシだと悲しいので、ヘアケア剤を持って行くと良いです💡

スキンケアも、浴場にはあるところが多いですね。けれど使い慣れているモノの方がいいので、私は毎回持って行きます。

●羽織るものがあると便利!

個人的にいつも持っていくのを忘れて後悔するのが、羽織るもの

夏でも意外に部屋が涼しかったり、温泉あと冷える事も多い💦そんな時、羽織が便利です◎

旅館だと、はんてんが置いてある事もありますが・・

パーカーがあれば、お風呂あとちょっと売店へ、という時もさっと羽織れるので便利です💡

意外にいらないもの

  • タオル
  • パジャマ
  • 歯磨きセット
  • ドライヤー

意外にいらないのが、こちらの4点!

私の経験上、タオルは、ホテル・旅館共に基本的についています。(ゲストハウスはついていないので注意!)

タオルがあると荷物が一気にかさばるので、持っていきません。

パジャマ、歯ブラシ・ドライヤーも同様です。

ただ、宿泊施設によってはないところもあります。

宿泊前に、宿のサイトでアメニティをチェックしておくと良いでしょう◎

基本的に宿のホームページや、予約サイトに載っていますよ。

「そんなのめんどくさい!💦」という方は、念のためタオルなども持っていけば安心ですね☺

まとめ

以上、温泉一泊旅行の持ち物をご紹介しました。

忘れものがないように、パッキングしてみてくださいね。

ちなみに温泉予約なら、じゃらんnetがオススメです!!

温泉掛け流しのある宿や、2食付いて1泊10,000円以下のプランなど、好み別に探しやすいです✨

>>全国5,000件以上から温泉宿を探す

温泉で、ゆっくり日々の疲れを癒してくださいね(^ν^)



オススメ関連記事

▼日帰りの温泉旅行の持ち物リストもご紹介。日帰りの場合はタオルを持っていきます!

【日帰り温泉】女性おすすめファッション&持ち物リスト

▼一泊旅行の着まわし術。なるべく荷物が減るように、工夫しています。

【冬の一泊旅行】荷物は少なく!オシャレに見える着回し術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です