旅好き女子による旅のコツ・お得情報

コテなし!旅行に最適、おしゃれに見えるヘアアレンジまとめ

旅行中でも可愛くいたい!

そう思う反面、重い旅行カバンはイヤなのが女心・・コテやアイロンを持っていくだけで、荷物って一気に増えますよね💦

こちらの記事では、そんなワガママな願いを叶えるヘアアレンジをまとめました✨

コテで巻かなくても、充分可愛い💕旅先でも、可愛くおしゃれに見えるヘアアレンジ方法をご紹介します。

ヘアアレンジのコツ

旅行先だと、毛先が乾燥したり、思うように髪型がまとまらないことが多いです🌀

特に私は髪の量が多いので、そのままおろしていると大変な事に😱(パサパサ、広がる!)アレンジが必須です💦

でも「アレンジが崩れたらどうしよう・・」の不安はなるべく取り除きたい。ヘアスタイルを気にする事なく、旅行を楽しみたい!

そこで、旅先中のアレンジでのポイント☟

  • 毛先ギリギリまでまとめる
  • ゆるふわは諦める
  • 小物で変化をつける

この3点を意識しています◎

特に「ゆるふわ」を旅先で維持するのは難しいっ!(美容師さんなら可能なの?💦)

編み込んだり、小物で変化をつけたりするのがおすすめです。ひきだし(ほぐし)も最小限に抑えた方が、旅先のアクテビティの際にも崩れが気になりません。

ヘアアレンジ8選

お団子+サイド三つ編み

  1. 左サイドの髪を取り分ける
  2. それ以外の髪を後ろでお団子にする
  3. 左サイドの髪の毛を三つ編みにする
  4. 三つ編みをお団子に巻きつけピンで止める

くるりんぱ+三つ編み

  1. サイドの髪をねじりながらまとめ、後ろでくるりんぱ
  2. 少しだけ引き出す
  3. 後ろで全ての髪を一本にまとめる
  4. 三つ編みをして、最後ゴム隠し

三つ編みまとめ

  1. 後ろで分け目をジグザグに、髪を半分に分ける
  2. 分けめを隠すように、髪を少し引き出す
  3. 左右で三つ編み
  4. 右側の三つ編みは左耳の後ろあたりでピン止め(毛先を隠すように)
  5. 左側の三つ編みは右耳の後ろあたりでピン止め

くるりんぱ+お団子+帽子

  1. サイドの髪をねじりながらまとめ、後ろでくるりんぱ
  2. 後ろで全ての髪を一本にまとめる
  3. 下の方で適当にお団子を作りシュシュでまとめる
  4. 帽子をかぶる

三つ編みお団子

chichan01117さんのInstagramを参考にさせて頂きました⭐

  1. サイドの髪を残し、後ろでポニーテール→三つ編みへ
  2. 三つ編みをお団子にまとめる(下の方で)
  3. サイドの残した髪をそれぞれ三つ編みにして、少し引き出す
  4. サイドの三つ編みを、お団子に被せるようにそれぞれピンで留める

お団子

asuka_wakitaさんのInstagramを参考にさせて頂きました⭐

  1. 後ろの低い位置でポニーテール
  2. 毛先をねじってまとめる
  3. 毛先を逃さないよう、ゴムで止める
  4. 軽くほぐす

ダブル三つ編み+帽子

mizunotoshirouさんのInstagramを参考にさせて頂きました⭐

  1. 後ろで分け目をジグザグに、髪を半分に分ける
  2. 三つ編みを二本作る(首の後ろあたりでそれぞれが近めに編む)
  3. 軽く引き出す
  4. 三つ編みをクロスさせ、一本にまとめる
  5. 帽子をかぶる

ツイスト+クルリンパ+三つ編み

chichan01117さんのInstagramを参考にさせて頂きました⭐

  1. サイドの髪をそれぞれツイスト
  2. ツイストした髪を後ろでまとめてくるりんぱ
  3. 残りの髪を後ろで三つ編み
  4. くるりんぱに三つ編みを入れてピンで止め、まとめる

まとめ

旅行中でも可愛くいたい!けれど荷物はなるべく減らしたい・・そんな時は、無理してコテやドライヤーを持っていく必要はありません💡

巻く必要なし!のおしゃれヘアのポイントは3つ☟

  • 毛先ギリギリまでまとめる
  • ゆるふわは諦める
  • 小物で変化をつける

旅行中、パサついた髪でも可愛くアレンジ。崩れる心配もないので、安心です!

可愛いヘアアレンジで、旅を思いっきり楽しみましょう💓

 

オススメ関連記事

▼温泉一泊旅行が好きです。段々と旅慣れて、旅行の荷物を厳選できるようになりました◎

ミニマリストによる、一泊二日旅行の持ち物リスト(女性編)

▼荷物が重いのが苦手です💦いかに荷物を減らせるかを研究した結果、6つのコツが分かりました。

ミニマリスト女子による!一泊二日の荷物を劇的に減らす6つのコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です