旅好き女子による旅のコツ・お得情報

【ARTS&CRAFT静岡手創り市 2018】 楽しみ方&見どころまとめ

静岡市で毎年春・秋に開催される手創り市、アーツアンドクラフト。

2010年から開催されていて、今年で8年目💡静岡で毎年楽しみにしているイベントの一つです。静岡市におしゃれさんが一斉に集まります。ボーダー&ベレー帽率高いです!

2018年の春の開催は4月7日、8日です。イベント前に楽しみ方&見所をまとめたいと思います。

ARTS&CRAFTアクセス

ARTS&CRAFT静岡手創り市
日程:2018年4月7日(土)・8日(日)
時間:9:00〜16:00
場所:靜岡縣護國神社/静岡県静岡市葵区柚木366
注意:❶駐車場なし❷原則雨天決行(大雨が予想される場合には中止)

アーツアンドクラフト は静岡市の護國神社内で開催されます。
柚木駅(私鉄・静岡鉄道)から徒歩3分。東静岡駅(JR)から徒歩15分。

ちなみに柚木駅のホームからは富士山がキレイに見えます!晴れていたら是非探してみてください✨(^ν^)

注意したい点は2つ。

❶まず1つが、駐車場がないこと!

近くにMARK IS(ショッピングモール)の無料駐車場がありますが、勝手に停めるとトラブルの元!💦コインパーキングを利用しましょう。

東静岡駅前(護國神社の反対側の改札)に大きな駐車場があります。「グランシップ駐車場」という駐車場で、キャパが400台です。ここが一番良さそう◎

もしくは静岡駅近辺のコインパーキングに停めて、電車で行ってもいいと思います。静岡駅・新静岡駅周辺にはコインパーキングいたるところにあります。

❷2つ目の中止点は、雨が降る場合。

私は2015年から毎年行っていますが、割と雨率高いです。(個人的感想です💦)中止にはならないレベルで前日雨が降ったり、小雨が降っていたり・・・

神社なので、地面(土)がかなりぬかるみます!雨が降りそうor降ったら、靴選びに注意してください。バレエシューズとか泥まみれになりやすいです(T ^ T)

ARTS&CRAFT楽しみ方

アーツアンドクラフは全国から作家さんが集まります。ジャンルも様々。陶器やアクセサリー、雑貨、洋服etc。カフェエリアもありますよー!

初日の10時頃行っても混んでることが多いです。人気なお店(焼き菓子とか)は売り切れているところも・・💦狙っているものがもしあるなら、早めに行きましょう◎

今年の出展者一覧はこちらからチェックできます。
2018年春出展者リスト

出店エリアはそこまで広くありませんが、お客さんはいっぱい。無理せずゆっくり回りましょう🌟今まで知らなかった素敵な作家さんと出会えるのが、手創り市の魅力の一つ💓

個人的に気になる出展者☟

  • かごあみ Kanon・・籠素材のもの。ブローチがあればいいな。
  • フナハシ トモハル・・木のオーバルボックスが素敵!お皿も気になる。
  • 石川隆児・・かっこいい器たち。カレー用のお皿が欲しい。
  • aei・・繊細で美しいジュエリーやスプーン。ピアスが見たいです。
  • YOHEI NOGUCHI・・美しく編まれた装飾品。是非実物を見てみたい!
  • itashiori・・籠など乙女なアイテム。ブローチが欲しい。

疲れたら一休み☕池や緑が気持ち良いです。ベンチもあるのでのんびりしましょう。大抵座れるはず。

フード関係でオススメ&気になるお店☟(特に県外から来る方にオススメ!全部静岡のお店です)

「お昼前に行って、出展しているお店で軽くランチ→のんびり散策→コーヒーブレイク→気になるものがあったら戻って購入」な流れで夕方になると思います。

見たいお店も大体決まっててパパッと!なら1,2時間で見られるかな。会場は広くないです。

それぞれのスタイルで楽しんでください(╹◡╹)

まとめ

静岡アーツアンドクラフトは静岡市で開催されます。

2018年春は4月7日&8日です💡私もどっちかの日に行く予定です💓楽しみ〜!雨が降りませんようにっ( ^ω^ )

 

オススメ関連記事

▼2018アーツアンドクラフトをレポート!買ったものも公開しています🌟

【静岡手創り市レポート】アート&クラフト系が好きな方におすすめ!

▼静岡市の春のお楽しみ!♡こちらもボーダー率の高いイベントです🌟

【2018シズカン】シズオカ×カンヌウィークを120%楽しむ、オススメ情報

▼静岡市で富士山がキレイに見える場所。アフタヌーンティーでのんびりもオススメ☕

富士山が見える、日本平ホテルのランチビュッフェに行ってきました

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です