GoToトラベルの最新クーポンはこちらをタップ

【インスタの裏側】アカウントの成長過程と「ここだけ」で語る失敗談

こんにちは、旅好きのRisu(@risu_travelgram)です🐿

インスタグラムで旅行情報を発信して2年。嬉しいことに、5万3千人もの方にフォローして頂くようになりました!

いつも見てくださる方に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます✨

最近インスタ運営の「自分の軸」を再確認したので、ここに「インスタの成長記録」を書きたいと思います。

  • インスタ運用の裏側を覗いてみたい
  • 旅行を発信したい

という方の参考になればいいな、と思いまとめました。

とくに「失敗談」は知っていて損はないと思うので、読んでもらえたら嬉しいです☺️

Risu

具体的なデータや数字を知りたい方には、この記事は参考になりません🙏💦

インスタで旅行情報を始めたきっかけ

インスタを始めた理由は、ブログ以外でも発信する場が欲しかったから。

もともとこのブログや他のサイト運営をしていた私。「ブログを広める場所としてSNSを使えたら」と思い、Instagramを選びました。

それが2019年1月。2年前です。当時は「今さらインスタ始めても遅い!」と言われている頃でした。

でも「ダメもとでやってみる」の精神でスタート。

やるからにはフォロワーを増やしたい!と思ったので、戦略として「文字入れコンテンツ」を選びました。

文字入れコンテンツを選んだ理由

文字入れコンテンツとは「写真に文字を載せて、分かりやすく伝える投稿」のこと。

「ミニブログ」と呼ぶ人もいるように、まさにブログのミニ版!

「写真キレイ!」だけで終わるのではなく、役立つ情報のことが多いです。

もともと私はブロガーとして収入を得ていたので「役立つ情報」を発信することが

  • 人の為になる
  • つまりは仕事(お金)にもつながる

と経験上分かっていました。

また、当時のリアルな私の悩み・不満として

  • この場所、いいな!行ってみたい!でもどこなの?
  • これオシャレ!でもどこで買えるの?

と、インスタグラマーさんの投稿を見て思うことが多々ありました。

オシャレなカフェやホテル、持ち物など。「素敵!マネしたい!」と思っても、マネさせてもらえなかった(笑)

そんなことがあって、発信のテーマを「オシャレな女子旅の裏側」に決めました。

見るだけで「どこなのか?金額は?どんな写真が撮れるのか?」などの情報が分かって、為になる。

当時は旅行系の文字入れアカウントはほとんどいなくて、まだ「映え」の文化だったので「これはイケる!」と思いました。

同時に「インスタでオシャレな投稿をしたい」という女の子の役に立てるかな!とワクワクしました☺️

Risu

「私もオシャレなインスタグラマーになりたい」と憧れも勿論ありました。けどセンスがなくてオシャレな写真アカウントは諦めました😂

インスタの成長記録(バズったとき)

「どんな情報が需要があるのか」と反応を見ながら、投稿を重ねました。

私のアカウントをさかのぼると、試行錯誤してる感が見えると思います😅

「セール情報」や「マイラー情報」とか。全然伸びなくて「やっぱりこれは違うのか」と学んだり。

一気にフォロワーが増えたのが

  • 持ち物リスト
  • 韓国情報

あたりです。1投稿で数百人増えて、毎日フォロワーが増えていく状態。「これがバズということか!」と思いました。

そしてアカウント開始から7ヶ月、88投稿で1万人を達成しました。

ストーリーの投稿で「リンクを追加」ボタンが出現していて感動しました・・!

インスタの失敗談

ここで失敗談も書きたいと思います。失敗談の方が参考になるかと思うので…😅

その失敗とは「最初の発信はブレッブレだった」ということです。

「旅行ブログ」のSNSとして始めたのに、一番最初は実は「ポイ活」メインで投稿してたんです。

なぜかというと。当時、私はインスタで「ポイント活動」を知ったばかり。

「ポイントサイトってすごい!お得だ!」と実感し、調べていくうちに「ポイ活をSNSで紹介すると稼げる」という情報を見つけたのです。

実際、インスタではポイ活アカウントがたくさん。お得情報とポイントサイトの発信が加熱している時(そんなふうに見えた)でした。

そこで「旅行費の節約がテーマで、ポイントサイトも紹介しながら稼げるかも?」の下心もあって、旅行を絡めながらポイ活を発信しはじめたのでした。

ただ、ぜんっぜん見てもらえなくて。

「まずは30投稿位あげて考えよう」と思ったけど、あまりに見てもらえないので、モチベーションは保てないし、つまらない。

いくら「ポイ活すごい」と思っても、もともと節約に熱中するタイプでないので、アイディアも湧きません。

「このままじゃダメだ!」と思い、もう一度練り直して、今の発信のテーマに変えました。

失敗から学んだこと

ここから私が学んだことは2つ。

  • 「流行っているから」とマネしてもダメ
  • 自分が好きなことの方が熱が伝わる

私が失敗した理由はこれ。流行っているからという理由だけで始めたこと。

「このアカウントすごい!マネすれば私もイケるかも?」と思っても、うまくいきませんでした。

うまくいっているアカウントから学ぶことは大切ですが、マネするだけでは結局「二番煎じ」感が出てしまう。

いろんな方のアカウントを研究したのですが、たくさん見ると分かってきます。「このアカウント、○○さん意識してるな」と…

そして自分の投稿を見ても、他のアカウントをマネている感があって、自分で嫌になりました。

オリジナリティがないと、自分も周りも楽しめない。

また、そこから「自分が本当に好きなことの方が熱が伝わる」ことも分かりました。

ポイ活や節約アカウントで人気なのは「その人がそのことにハマっていることが伝わってくる」アカウントです。

「節約が楽しい!好きだから共有したい」という気持ちが伝わってくる。

だからフォローしてもらえるし、みんなの参考になるのだと思います。

だから他の人をマネして、自分が熱中していないことを発信しても、誰の心にも響かなかった。

自分の失敗を通して学びました。

発信で一番大切なこと

自分の軸を持ちながら発信することが大切です。

「インスタを運用する」という言葉をよく聞きますが、これには注意が必要です。

「運用」を意識することは、フォロワー数やマネタイズに注力すること。

マネタイズを否定したいわけではないし、私もマネタイズを考えてアカウントをしています。

ただ、そこばかりに目がいくと本質を見失う。

例えば私がインスタを始めたのは、発信の幅を広げるため。もっとたどって「なぜ発信しているのか」を考えると。

私は「旅行のすばらしさを伝えたい」から発信している

そこが1番の軸で、フォロワー数とかマネタイズとかはその次。

軸を持つことで、自分の発信もブレない。

このことを最近すごく感じています。

例えば「この発信大丈夫かな?」と迷う時も、軸があれば選択を迷わない。

もちろん間違えるときもあるけど、自分の軸を認識した今の方が、ずっと発信しやすくなりました。

いろんな考え方、それぞれのゴールがあっていいと思う。

ただし、有名な人の意見だからと言って流されないこと。「この投稿ウケるわ」と思っても、そこに留まらないこと。

みんなが一緒はつまらない。

自分が最善だと思える発信をしていきたいです。

まとめ

以上、私のインスタアカウントの成長過程と思うことをご紹介しました。

インスタをしていると、いろんな情報が入ってきて悩むこともあったので、自分の気持ちをまとめてみました。

もし少しでも参考になったら、ぜひTwitterかインスタで教えてもらえると嬉しいです。励みになります☺️